本文へスキップ

新選組倶楽部は、流山を拠点に新選組と幕末史についての総合的活動をおこなう任意団体です。

屯所(事務局)へのご来訪は事前連絡をお願いします。TEL.090-3041-7051

〒270-0132 千葉県流山市駒木527-72 新選組流山屯所

流山での新選組主行事流山新選組まつり・勇忌

   慶応4年4月3日(1868年4月25日)に起きた「新選組流山事件」では、近藤勇と土方歳三が永遠の別れをする結果となりました。そのため千葉県流山市において、新選組流山隊結成の翌年(2004年)より毎年4月第2日曜日を中心に「流山新選組まつり」を開催しています。
 本行事は、流山在住の大出俊幸氏(元・新人物往来社社長)が主宰する「新選組友の会」による「勇忌」をはじめ、2005年に設立された「流山歴史文化研究会」とともに三団体が連携する流山での新選組恒例主行事です。

新選組流山恒例行事  新選組の流山転陣と本陣「鴻池」の関係を探る
第17回 流山新選組まつり
 <速報・下記画像のみ昨年の内容です。>

流山新選組まつり「記念展」「記念講演」
 「勇忌」などを開催


 第17回は、4月3日(金)〜14日(火)を新選組流山アニバーサリーウイークとして、いくつかの行事を開催します。

 まずは、4月3日(金)に「記念展」が開会、
5日(日)の午後と12日(日)の午前には、テーマを変えて2回の「記念講演」をおこないます。

 また12日(日)は、午前10時からの「記念講演2」に続き、午後1:30から「勇忌」法要、2:30から「勇忌講演」が開催されます。

 今年は、新選組の流山本陣となった「鴻池」にスポットを当てます。
 なぜ、新選組が流山に転陣したのか?
 なぜ、「鴻池」を本陣としたのか?
 なぜ、近藤は土方と離別したのか?
小説やドラマとは異なる史実を解き明かします。

詳しくは、以下をご覧ください。 

各行事の紹介 

2020年4月3日〜4月14日 新選組流山アニバーサリーウイーク
令和2年は4月3日〜14日の12日間を「新選組流山アニバーサリーウイーク」として、以下の行事を連携しておこないます。旧暦4月3日(新暦4月25日)の「新選組流山事件」を記念して開催する行事です。

2020年4月3日(金)〜14日(火) 9:00-17:00 休館4/6(月)、13(月)
第17回流山新選組まつり 記念展
「流山最大規模の醸造家・鴻池と新選組流山事件」
毎年開催している流山での新選組記念展。
今回は、新選組結成以前から流山事件までの経緯をパネルで展示。特に、新選組流山本陣となった「鴻池」について焦点をあてます。
関連史料、新選組流山隊の活動写真集、新選組関連の芸術作品の展示とともに、書籍やグッズの展示販売など。
館内はコーヒー等も飲めるサロンです。お気軽にお立ち寄り下さい。
入館無料 9:00-17:00 休館 4/6(月)4/13(月)
※下記の講演中は聴講者のみ入館可能。
「記念講演」
「記念講演1」 5日(日)13:00-15:00 「記念講演2」 12日(日)10:00-12:00
詳しくは当ページ下段を参照。
▲会場=杜のアトリエ黎明(流鉄平和台駅から徒歩8分) 下記地図参照。
▲主管・問合=新選組流山隊 ▲共催=杜のアトリエ黎明指定管理者 (株)グリーンダイナミクス

2020年4月5日(日) 13:00-15:00
記念講演1「なぜ鴻池は新選組流山本陣となったのか」
記念展の会場内で、展示資料を利用しながら、新選組の創作物とは異なる史実を比較。
記念講演1は、流山最大規模の醸造家「鴻池」が、なぜ新選組流山本陣とされたのか。巨大な醸造家の誕生経緯と、流山から姿を消した理由などを、新たに入手した古文書などを交えて紹介し、新選組の流山転陣経緯を解説します。
※12日の記念講演2では、流山での新選組の動向を紹介。新政府軍との交渉に焦点をあてながら近藤と土方の離別の経緯を解説します。

講師:松下英治(幕末史研究家)
12:30受付開始 13:00-15:00 途中休憩あり。
開会前・閉会後は展示観覧可能(9:00-17:00)
参加費 1000円 当日徴収 予約優先・先着25名  
▲申し込み方法=以下を記載して、e-mail ・Fax のいずれかでお申し込みください。 
 1. 聴講希望日を記載  4/5 または 4/12 のいずれか ご希望の日(両日も可能)を明記。
 2. 代表者の氏名・住所・連絡先(e-mail FAX 携帯電話など)
 3. 同伴者の氏名
▲申込先 Fax 04-7154-1489 TEL090-3041-7051
     e-mail event(a)shinsengumi.jp ← (a)を@に変えて送信ください。
※順次、受付の返信を送付します。 当日は受付でお名前をお告げいただき、参加費を納入ください。
お問い合わせ等は、上記メールまたはお問合せフォームへ。
▲会場=杜のアトリエ黎明(流鉄平和台駅から徒歩8分)詳細は下記地図を参照。
▲主管・問合=新選組流山隊 ▲共催=杜のアトリエ黎明指定管理者 (株)グリーンダイナミクス
2020年4月12日(日) 10:00-12:00
記念講演2「なぜ近藤勇は流山で土方と別れたのか」
記念展の会場内で、展示資料を利用しながら、流山での新選組の動向を紹介。
流山で近藤勇は自首をしたり捕縛されてはいないという史実と、新政府軍との交渉や流山を去った経緯など、離別の経緯を解説します。
※5日の記念講演1では、新選組の流山本陣となった「鴻池」と、転陣経緯などを紹介。

講師:松下英治(幕末史研究家)
9:30受付開始 10:00-12:00 
開会前・閉会後は展示観覧可能(9:00-17:00)
参加費 1000円 当日徴収 予約優先・先着25名  
▲申し込み方法=以下を記載して、e-mail ・Fax のいずれかでお申し込みください。 
 1. 聴講希望日を記載  4/5 または 4/12 のいずれか ご希望の日(両日も可能)を明記。
 2. 代表者の氏名・住所・連絡先(e-mail FAX 携帯電話など)
 3. 同伴者の氏名
▲申込先 Fax 04-7154-1489 TEL090-3041-7051
     e-mail event(a)shinsengumi.jp ← (a)を@に変えて送信ください。
※順次、受付の返信を送付します。 当日は受付でお名前をお告げいただき、参加費を納入ください。
お問い合わせ等は、上記メールまたはお問合せフォームへ。
▲会場=杜のアトリエ黎明(流鉄平和台駅から徒歩8分)詳細は下記地図を参照。
▲主管・問合=新選組流山隊 ▲共催=杜のアトリエ黎明指定管理者 (株)グリーンダイナミクス


2020年4月12日(日) 13:30-14:00
勇忌 法要
流山での出頭が、結果的に新選組を離れることとなった
近藤勇の法要。読経が営まれる中での焼香を行います。
参加無料
▲会場=長流寺(流鉄平和台駅から徒歩7分)
   詳細は下記地図を参照
▲主管・問合=新選組友の会・流山歴史文化研究会
2020年4月12日(日) 14:30-17:00
勇忌 講演「近藤勇雑記」
新選組研究で知られる作家の伊東成郎氏が、近藤勇についての逸話などを紹介します。
朗読、講演、抽選会等を予定。
講師=伊東成郎氏(作家)
参加費2000円(記念品付)
▲会場=流山福祉会館(流鉄流山駅から徒歩6分)
▲主催=新選組友の会・流山歴史文化研究会
▲問合=新選組流山隊

アクセス 

 流山への交通アクセス。駐車場が少ないためできるだけ公共交通機関をご利用ください。
交通アクセス
◎鉄道
▲流鉄「流山駅」より
 流山福祉会館へ徒歩6分
▲流鉄「平和台駅」より
 一茶双樹記念館・杜のアトリエ黎明
 ・長流寺へ徒歩8分
▲つくばエクスプレス(TX)
 「流山セントラルパーク駅」より
 各施設付近へ徒歩約20分
◎バス(本数が少ないので要確認)
▲つくばエクスプレス(TX)
「流山セントラルパーク駅」より
 東武バス流山駅行「流山駅東口」降車
▲つくばエクスプレス(TX)
「南流山駅」より
 東武バス流山おおたかの森駅東口
 またはクリーンセンター行で、
 「平和台」降車、徒歩10分
 京成バス江戸川台駅行
 「流山5丁目」降車、徒歩5分
◎お車
 常磐自動車道流山インターチェンジより
 約4km・10分
 「記念展」「記念講演」会場(杜のアトリエ黎明)には無料駐車場有り。
 その他、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※周辺道路が狭く、駐車場台数も限られていますので、できる限り公共交通機関をご利用願います。
ご不明の点などは、問合せフォームよりご連絡ください。

「第17回流山新選組まつり」
2020/4/3-14 開催


流山新選組まつり・勇忌
「流山新選組まつり」での殺陣演武

新選組御見世
↑書籍やグッズもどうぞ

入隊案内
↑入隊しよう!

ブログ「隊長日記」
↑日々の活動などの報告は

幕末史家・松下英治
公式ページ

↑著書紹介など

 



新・公式サイト運用開始
過去の情報は旧サイトもご覧ください
http://www.at-town.com/snap


事務局・新選組流山屯所

新選組倶楽部

〒270-0132
千葉県流山市駒木527-72
 新選組流山屯所
TEL.090-3041-7051
FAX.04-7154-1489